発表論文

日本語総説

2019年

栗川義峻、水島昇
オートファジー・リソソームの活性制御と飢餓応答
細胞 (2019)
坂巻純一、水島昇
オートファジーによる細胞内恒常性維持
実験医学 37:1016-1022 (2019)

2018年

江口智也、水島昇
オートファジーの生理機能(特集:蛋白質代謝医学)
医学のあゆみ 267:1019-1022 (2018)
千野遥、水島昇
オートファジーの制御機構と活性測定法
肝と膵 39:117-124 (2018)

2017年

森下英晃
哺乳動物におけるオートファジーの生理機能
実験医学 35:2580-2593 (2017)
水島昇、吉森保
オートファジー関連の国内外研究会
実験医学 35:2476-2482 (2017)
水島昇
オートファジー総説のメタレビュー
実験医学 35:2466-2475 (2017)
水島昇
オートファジー創薬と課題
実験医学 35:2656-2661 (2017)
小山-本田郁子、水島昇
オートファジーを蛍光で観る(特集:生命現象を観る)
医学のあゆみ 262:538-543 (2017)
森下英晃、水島昇
オートファジーの活性を簡便かつ定量的に測定できる新規プローブの開発
日本白内障学会誌 29:85 (2017)
森下英晃、濱祐太朗、水島昇
オートファジー活性の簡便かつ定量的な測定法
実験医学 35:1359-1365 (2017)
小山-本田郁子、坪山幸太郎、水島昇
ATG結合系はオートファゴソーム内膜の分解に重要である
実験医学 35:586-588 (2017)
吉森保、服部信孝、水島昇
オートファジー研究の現状と問題点
最新医学 72:163-176 (2017)
吉井紗織、水島昇
LAP (LC3-associated phagocytosis):オートファジー因子を用いる特殊なファーゴサイトーシス
最新医学 72:256-260 (2017)
水島昇
オートファジーと疾患:序論
最新医学 72:161-162 (2017)
森下英晃、水島昇
オートファジー関連神経変性の分子基盤とモデル動物
最新医学 72:184-192 (2017)
久万亜紀子、水島昇
オートファジー研究の課題
メディカルサイエンスダイジェスト 43, 2-4 (2017)
守田啓悟、水島昇
IBD病態理解に役立つオートファジーの基礎
IBD Research 11, 19-25 (2017)
守田啓悟、水島昇
オートファジーの分子機構と生理的意義
Schneller 101:17-22 (2017)

2016年

吉井紗織、水島昇
オートファジーと発生
臨床免疫・アレルギー 66, 309-313 (2016)
久万亜紀子、水島昇
オートファジーと栄養遺伝子制御
実験医学(特集「栄養シグナル」)34, 2538-2544 (2016)
森下英晃、水島昇
オートファジーと老化
日本臨床(特集「老化制御と疾患」)74, 1461-1466 (2016)

2015年

森下英晃、西村多喜、水島昇
SENDA/BPANとオートファジー
神経内科 83(2) 156-161, (2015)
松井貴英、水島昇
オートファジーの分子基盤
内分泌・糖尿病・代謝内科 40: 477-482(2015)
水島昇
オートファジーによる細胞内分解
Therapeutic Research 36, 633-636 (2015)
栗川義峻、水島昇
mTOR複合体・AMPKとオートファジー
The Lipid 26, 40-47 (2015)

2014年

久万亜紀子、水島昇
栄養代謝とオートファジー
生体の科学 65(4)Jul-Aug:339-343 (2014)
吉井紗織、水島昇
パーキン依存的ミトコンドリア外膜タンパク質分解
医学のあゆみ 250 (6,7)Aug16:473-478 (2014)
板倉英祐、水島昇
マイトファゴソーム形成と不良ミトコンドリアの取り込み ~マイトファジーの二段階認識説~
医学のあゆみ 250 (6,7)Aug16:495-499 (2014)
森下英晃、水島昇
水晶体におけるオートファジーの生理的意義と白内障との関連
白内障学会誌 26(1) 30-32 (2014)

2013年

内藤貴子、水島昇
オートファジー制御と老化
内分泌・糖尿病・代謝内科 37, 191-197 (2013)
久万亜紀子、水島昇
糖尿病とオートファジー
Diabetes Frontier 25, 493-500 (2013)
板倉英祐、水島昇
オートファゴソームSNAREの特殊な局在機構
細胞工学 32(8) 863-867 (2013)
森下英晃、水島昇
オートファジーとアンチエイジングUPDATE
アンチ・エイジング医学 日本抗加齢医学会雑誌 9(3) 406-413 (2013)
水島昇
オートファジーの生理機能とヒト疾患への関与 その最新知見と課題
実験医学 31, 1374-1379 (2013)
ファム グェン クィー、水島昇
老化とオートファジー
Clinical Calcium 23, 39-44 (2013)
森下英晃、水島昇
オートファジーと老化・寿命(増刊号「老化・寿命研究の最前線」) 
実験医学 31、3225-3231 (2013)
板倉英祐、水島昇
リソソームと特異的に融合するためのオートファゴソームSNAREの発見
細胞工学 32(3) 326-328 (2013)
水島昇
オートファジーのしくみと機能 何がわかっていないか
実験医学 31, 1334-1341 (2013)
吉井紗織、水島昇、久万亜紀子
オートファジーの生理機能
Bio Clinica 28, 622-626 (2013)
森下英晃、水島昇
生体恒常性維持システムとしてのオートファジー
先端医療NAVIGATOR, 79-82 (2013)

2012年

貝塚剛志、久万亜紀子、水島昇
mTORによるオートファジー制御
細胞工学 31, 1313-1317 (2012)
森下英晃、水島昇
オートファジーの制御機構と生理機能
生体の科学 63, 474-477 (2012)

発表論文一覧にもどる

ページトップへ戻る

Mizushima Lab