お知らせ

2021年11月11日(木)にERATOシンポジウムを開催します

2021年09月10日 お知らせ

ERATO シンポジウム
形の細胞生物学:理論と実験で迫る
フライヤー↓
ここからダウンロード

2021年11月11日(木)

場所 : Zoom ウェビナー(事前登録制)

オーガナイザー:境 祐二、水島 昇 (東京大学大学院医学系研究科)

登録 :https://forms.gle/nPM6sWUALaqYnFXM9

参加費:無料(定員500名に達し次第登録〆切)

 13:30  
 第一部 シンポジウム(日本語) 
 
 
 はじめに 水島 昇、境 祐二
 
 
物理パート 司会:境 祐二、立川 正志
 

 

 13:35 - 14:05
 境 祐二
  東京大学大学院医学系研究科
 オートファゴソーム形成の膜物理
 14:05 - 14:35
 立川 正志
  京都大学ウイルス・再生医科学研究所
 ミトコンドリアを形成する力
 14:35 - 15:05
 柳澤 実穂
  東京大学大学院総合文化研究科
 人工細胞を用いた細胞の形の物理
 15:05 - 15:20
 休憩
 
 
生物パート 司会:境 祐二

 
 15:20 - 15:50
 末次 志郎
  奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス領域
 I-BARドメインによる細胞突起と細胞外小胞の形成
 15:50 - 16:20
 平林 祐介
  東京大学大学院工学系研究科
 対話的深層学習による細胞内超微細構造解析

 16:20 - 16:30
 

 休憩

 

 16:30  
 
第二部 特別講演(英語) 
 
 
 司会:境 祐二、水島 昇
 
 16:30 - 17:30
 Michael M Kozlov 
  Department of Physiology and Pharmacology, 
  Tel-Aviv University
 Mechanics of shaping intracellular membrane
 17:30 
 オンライン意見交換会(SpatialChat)
 
 

お知らせ一覧にもどる

ページトップへ戻る

Mizushima Lab